港区で浮気相談をする時は頼れる探偵事務所に無料でいつでも出来るので今すぐ解決へ!

MENU

港区で浮気相談をする時は頼れる探偵事務所に無料でいつでも出来るので今すぐ解決へ!

浮気しているか、調査を探偵に無料相談に頼み、調査結果から査定額を算出してもらいます。

 

リサーチ法、調査した訳合、査定額が納得できたら、実際に契約を締結させていただきます。

 

本契約を締結いたしましたら調査をスタートします。

 

不倫調査は、通常1組が2人で進める場合がほとんどです。

 

ですが、望みに応じて人数を変更させるのが問題ありません。

 

我が事務所の調査では、調べている最中にちょこちょこリポートが入ります。

 

ですので調査の進捗状況を知ることができるので、ほっとしていただけます。

 

当探偵事務所での調査の契約内容では日数は規定で定められていますので、日数分の不倫の調査が終えまして、調査の内容と結果内容を一つにした不倫調査報告書がもらえます。

 

リサーチ結果報告書には、詳しい調査した内容について報告されて、浮気の調査中に撮影された写真なども入ってきます。

 

浮気の調査以降、ご自身で訴訟を起こすような時には、今回の不倫調査結果報告書の中身や写真は大切な証明です。

 

浮気の調査を我が事務所へ要求する目的として、この肝心な明証を掴むことにあります。

 

もし、依頼された結果内容でご納得いただけない場合、リサーチの続きを申し出をする事も大丈夫です。

 

不倫調査結果報告書に承知して本契約が完了した時、それにより今回ご依頼された調査はすべて完了となり、重要な浮気調査に関する資料は探偵事務所が始末されます

 

 

港区で浮気調査が終わると探偵事務所スタッフが逃げられない証拠を裁判に提出してくれます

浮気調査なら、探偵がイメージわきますね。

 

「探偵」とは、相談者からの調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、追跡、見張りなどの方法を使い、特定人の居所や活動の情報を収集することを主な仕事なのです。

 

当探偵事務所の仕事は沢山ありますが、特に多いのは浮気調査です。

 

浮気の調査はけっこうあるのでございます。

 

シークレットが重要とされる探偵は浮気調査には完璧といえますね。

 

プロに浮気調査依頼をしたら、プロフェッショナルならではの広い知識や技術を用いて、ご依頼者様が必要とされる確かな情報や証拠をピックアップして報告します。

 

浮気の調査等の調査の依頼は、前まで興信所に調査依頼するのが当然でしたが、以前と違って結婚相手の身元の確認や企業の雇用調査がほとんであり、一般的な探偵業のような内密に調査するのではなく、標的の相手に対し、興信所から派遣されたエージェントだとお伝えします。

 

また、興信所というところはそんなに深く調査しません。

 

親しい友人へ聞き取り調査だけの場合もあります。

 

ここ何年かの不倫調査では、気付かれないように、詳しく身辺調査をしてほしい人が大部分なので、興信所よりも探偵の方がメリットは大きいと思われます。

 

探偵業対する法は制定されていませんでしたが、いざこざが後を絶たなかったことから2007年6月に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

それなので、公安委員会に届出を出さなければ探偵の仕事が不可能です。

 

それにより良質な探偵の業務が遂行されていますので、安心して調査を依頼可能なのです。

 

ですので、何かあった時ははじめに探偵を営むものに連絡することを推奨したいと思ってます。

 

港区で探偵に浮気の調査を依頼時の料金はいかほど?

浮気調査におすすめなのは探偵へ向けた要望することですが、入手するには裏付などを施術の結果が気に入らなかった場合に、有効な分、値段が上がっていく傾向のようです。

 

ただし、ご依頼いただく探偵事務所で料金が異なりますので、たくさんの探偵の事務所があるならその事務所ごとで料金が異なっているでしょう。

 

浮気の調査の際は、行動リサーチとして探偵1人毎一定料金がかかってしまいます。人数が増えていきますと調査料金がそれだけ高くなってしまいます。

 

行動調査には、尾行のみと結果だけの簡易的な調査と、事前の調査、探偵用の特別機材、証拠になる動画、報告書で報告する「基本調査」と二種類あります。

 

相手の行動を調査するかかる代金は、1時間ずつを単位と決めています。

 

取り決めした時間を超過しても調査を続行する場合は、延長するための料金が別途かかってなってきます。

 

探偵1名分ずつ一時間から別途、料金がかかってしまいます。

 

他に、移動に必要な乗り物を使用しなければならない場合は別途、車両代金が必要になります。

 

1台で1日の代金で定めています。

 

必要な車のによって必要な金額は変化いたします。

 

交通費や車にかかる費用等調査するのにかかる諸経費等も必要になってきます。

 

あと、その時の現場状況に合わせてになりますが、特殊機材などを使用することもあり、そのための費用がかかることもあります。

 

特殊な機材には、暗視ビデオカメラや偽装したカメラ、偵察用カメラ、通信機器、カメラと連動したモニター様々な機器があるのです。

 

探偵の事務所では沢山の特殊機材を使用した非常に高いスキルで問題解決に導いていくことが可能なのです。