北区で浮気相談するなら探偵に無料でいつでも出来るので解決への第一歩を!

MENU

北区で浮気相談するなら探偵に無料でいつでも出来るので解決への第一歩を!

浮気調査を探偵事務所に無料相談サービスを使いお願いし、調査結果からかかる費用を算出してもらいます。

 

調査方式、査察内容かかった費用に同意したら実際の取り決めを結ばれます。

 

本契約を締結いさしまして本調査が開始させていただきます。

 

浮気の調査は、通常2人1組で実行される場合がほとんどです。

 

場合によっては、依頼者様のご要望に報いて調査員の数を順応させていただくことは応じます。

 

当探偵事務所での浮気リサーチでは、リサーチ中にちょこちょこリポートが入ってきます。

 

それにより調査の進捗した状況をつかむことが不可能ではないので、常に安心していただけます。

 

我が事務所の調査でのご契約では日数が規定で決まっておりますので、規定の日数分の調査が終わったら、リサーチ内容と結果を合わせましたリサーチ結果報告書がお渡しいたします。

 

調査結果報告書には、細かくリサーチ内容について報告しており、不倫調査中に撮影した写真などが入ります。

 

浮気の調査ではその後、依頼者様で裁判を起こすような場合には、これらの不倫調査結果の調査内容、写真類は重大な証拠に必ずなります。

 

調査を我が探偵事務所へ希望する狙いとしてはこのとても肝心な浮気現場証拠を手に入れることにあります。

 

しかし、報告書の調査結果の内容で意に沿わない時は、再度調査を申し出をする事も可能です。

 

ご依頼された調査結果報告書に納得していただいて依頼契約が完了させていただいたその時、これによりご依頼された探偵調査はおしまいとなり、重大な調査に関わる記録は探偵事務所が責任を持って抹消いたします。

 

 

北区で浮気調査が終わると探偵事務所スタッフが証拠を裁判に提出します

浮気の調査といえば、探偵をイメージわきますね。

 

「探偵」という仕事は、相談者様からのご依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込み、ターゲットの追跡、見張りの様々な方法により、依頼されたターゲットの住所、動きの情報等をコレクトすることを業務です。

 

探偵の探偵調査内容は多岐に渡っておりますが、そのほとんどは不倫調査であります

 

やはり不倫の調査は格段にあるのです。

 

秘密が重要とされる探偵業務は浮気の調査には絶妙といえるでしょう。

 

探偵事務所に浮気調査依頼をしたら、プロフェッショナルの知識、技を用い、クライアントが必要とされる情報や証拠を積み重ねて教えます。

 

不倫調査のような仕事は、昔まで興信所に依頼が当たり前だったが、昔と違って結婚する相手の身元確認や企業の雇用調査が主であり、一般的な探偵のように隠れて調査等行動するのではなく、狙った人物に対し、依頼を受けて興信所より来たエージェントだとお伝えします。

 

さらに、興信所はあまり詳しく調査をしません。

 

親しい知人へ聞き取り調査だけということもちょくちょくあるようです。

 

最近、浮気調査依頼は、目標に気付かれないように調査をしてほしい人が多くいるので、興信所よりも探偵の方が向いてあります。

 

探偵業に関する法は昔は特になかったのですが、ごたごたが多くみられたことから平成19年に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

そのため、所轄の都道府県公安委員会に届出を出さなければ探偵業を営むことが禁止されています。

 

そのためクリーンな探偵業が行われていますので、お客様には安心して不倫調査をお願いすることができます。

 

浮気でお悩みの際はまずはじめに探偵業者に相談することをオススメしたいと思うのです。

 

北区で探偵事務所スタッフに浮気を調べる任せたときの経費はどれくらい?

浮気調査において必要なのは探偵への依頼することですが、入手するには証拠等を施術に不服だった場合に、有能な分、経費は上がっていく動向にあります。

 

とうぜん、ご依頼いただく探偵事務所により費用は違いますので、多くの探偵事務所があるならその事務所ごとで料金が変わるでしょう。

 

浮気調査でのケースは、行動リサーチとして調査する人1人当たり料金がかかるのですが、探偵員が複数になるとそのぶん調査料がそのぶん高くなるのです。

 

目標の行動調査には、尾行と結果を調べるだけの「簡易調査」のほかに、予備的な調査、特殊機材、証拠VTR、調査報告書による「基本調査」と二種類あります。

 

行動を調査するかかる費用は、1時間ずつを一つの単位としています。

 

契約時間を過ぎて調査を続ける場合は、延長料金が別途必要になるのです。

 

調査する人1名あたり大体60分当たりの延長料が必要です。

 

別に、バイクや車を使うときは料金がかかってしまいます。

 

1台で1日ずつで決められています。

 

必要な車両の種類によって必要な金額は変化します。

 

それと、交通費やガソリンや消耗品等調査するのにかかる費用等も必要です。

 

また、その時の状況になってきますが特殊な機材などを使う場合もあり、そのため代金がかかることもあります。

 

特別な機材とは、赤外線カメラ、隠し撮りするためのカメラ、ピンホールカメラ、集音機、監視用モニターなど色々な機材が準備できます。

 

探偵では色々な特殊機材を用いて高い技術で問題解決に導いていくことができるのです。