東松山市で浮気相談をする時は頼れる探偵がに無料で行えますので悩みを解決!

MENU

東松山市で浮気相談をする時は頼れる探偵がに無料で行えますので悩みを解決!

浮気に関する調査を探偵事務所の無料で相談し要請し、調査した内容を伝え見積り金額を計算してもらいます。

 

調べ方、調べた内容、査定額が許諾できましたら正式に契約を締結します。

 

実際に合意を締結したら調査がスタートさせていただきます。

 

不倫調査は、ペアで行っていくことがございます。

 

けれども、願いに応じ探偵の人数を順応することがOKです。

 

我が事務所の調査では、調査中に随時リポートがまいります。

 

ですから調査の進捗状況を常時把握することが不可能ではないので、安堵していただけます。

 

私どもの事務所での不倫調査の契約の中では規定日数が決まってあるので、規定日数分は調査が完了したら、調査内容と全結果をまとめましたリサーチ結果報告書がお渡しします。

 

リサーチした結果報告書には、細かくリサーチ内容について報告され、依頼調査中に撮影した写真なども同封されています。

 

浮気の調査のその後、訴訟を来たすようなケースには、この浮気の調査結果の内容、画像はとても大事な証拠となるでしょう。

 

浮気の調査を我が事務所にご希望する目的として、この重要な不倫現場証拠を掴むことがあります。

 

もしも、調査した結果の報告書で内容にご納得いただけない場合には、再度調査の申し出をする事が可です。

 

依頼された調査の結果報告書に合意していただいてご契約が終了したその時は、それによりこの度依頼された浮気の調査はすべて完了となり、とても重大な不倫調査に関する資料は当探偵事務所で処分させていただきます。

 

 

東松山市で浮気調査の完了後に探偵事務所が決定的な証拠を裁判に提出できます

不倫調査といえば、探偵事務所がイメージされますよね。

 

探偵というものは、相談者からの調査依頼を受けて、聞き込みやターゲットの追跡、監視等さまざまな様々な方法により、目標人物の居場所や行動等の情報をピックアップすることが仕事です。

 

わが事務所の調査は沢山ありますが、多い依頼は不倫調査であります

 

浮気調査はけっこうあるのです。

 

シークレット性が高いとされる探偵の仕事は、不倫調査には完璧といえますでしょうね。

 

当探偵に浮気の調査依頼をしたら、プロならではの経験、ノウハウを使用し、依頼人様が必要とされる確かな情報や証拠を集めて報告してもらえます。

 

不倫の調査のような仕事は、少し前まで興信所に調査の依頼するのが当たり前だったが、前と違いまして結婚する相手の身元確認や雇用調査が興信所にはほとんどであり、探偵のような人知れず行動するのではなく、目標の人物に依頼を受けて興信所から来たエージェントだと説明します。

 

それに、興信所というところはそんなに事細かく調べません。

 

周りへ情報を調べるだけということもあるようです。

 

ここ何年かの不倫の調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、身のまわりの調査をしてもらいたい人が沢山いるので、探偵の方が興信所よりも向いて大きいですね。

 

私立探偵社に関する法律は前はありませんでしたが、厄介な問題が多くみられたことから平成19年6月に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

それなので、営業する日の前日までに届出をしなければ探偵と名乗ることができないと定められています。

 

これにより信用できる経営が遂行されていますので、お客様には信頼して探偵調査をお願い可能なのです。

 

お悩み事があった時はとりあえず我が探偵事務所に相談することをイチ押ししたいと考えます。

 

東松山市で探偵に浮気調査で任せたときの費用はどの程度?

浮気の調査で必要なのは探偵への依頼ですが、入手するには証拠等を施術の結果が気に入らなかった場合に、優秀な分、費用は上がる傾向にあります。

 

ですが、ご依頼する探偵事務所等によっては値段が異なってきますので、多数の探偵の事務所があった際にはその事務所ごとにより値段が異なるでしょう。

 

浮気調査でのケースでは、行動調査として調査する人1人当たりに調査料金がかかるのですが、人数が増えていくとそれだけ調査料金がどんどんかかっていきます。

 

相手の行動調査には、尾行だけ、結果を調べるだけの簡単な調査のほかに、予備的な調査と探偵に必要な特別機材、証拠動画、調査報告書で報告する「基本調査」と二種類あります。

 

相手の行動を調査するのにかかる代金は、1hを単位としています。

 

取り決めした時間を超えても調査する場合は、延長代金が別途必要になってきます。

 

尚、調査員1名に分ずつ1時間から延長料が必要です。

 

それと、自動車を使おうと場合ですが代金がかかります。

 

日数×1台毎の料金で設定しています。

 

必要な車のの台数によって代金は変化いたします。

 

それに、交通費やガソリン代、駐車料金等調査に必要な諸経費等別途、かかります。

 

また、現地の状況になりますが、特殊な機材などを使うこともあり、そのための別途、代金がプラスされてきます。

 

特殊機材とは、暗視カメラ、偽装したカメラ、ピンホールカメラ、パソコン、偵察用カメラのモニター様々なものがございます。

 

探偵では色々な特殊機材を使って非常に高い調査力でどんな問題も解決に導いていくことが必ずできます。