新発田市で浮気相談するなら頼れる探偵事務所に無料で行えますので安心できます!

MENU

新発田市で浮気相談するなら頼れる探偵事務所に無料で行えますので安心できます!

浮気調査を探偵事務所にフリー相談で要請し、調査内容を伝えて見積もりを出して頂きます。

 

調査手順、調べた内容、見積額に合意できたら正式に契約をさせていただきます。

 

契約を締結いたしましたら本調査をスタートさせていただきます。

 

浮気の調査は、大抵2人1組で行うのが多いようです。

 

ですが、依頼者様の要望を報いて調査員の人数を補正することが問題ありません。

 

探偵事務所では浮気の調査では調査中にちょこちょこリポートがあります。

 

ですからリサーチの進捗具合を細かく把握することが可能なので、依頼者様はご安心していただけると思います。

 

我が探偵事務所での調査の約束では規定日数が決められておりますため、規定日数分は浮気調査が完了したら、全内容と結果内容をまとめた浮気調査報告書が入手できます。

 

報告書には、細かく調査内容において報告しており、浮気の調査中に撮影された写真なども入ってきます。

 

不倫の調査その後、ご自身で訴訟を起こすようなケースには、この浮気調査結果の調査内容や画像は重大な裏付けになるでしょう。

 

浮気調査を当探偵事務所に要望する狙い目としては、このとても重大な現場証拠を掴むことなのです。

 

もし、不倫調査結果報告書の内容へ意に沿わない時は、再度調査の申し出をする事が可能です。

 

依頼された調査の結果報告書に合意していただいて取引が終了させていただいた場合は、以上により今回の不倫調査はおしまいとなり、とても大切な浮気調査記録は探偵事務所で始末させていただきます。

 

 

新発田市で浮気調査の後は探偵スタッフが言い逃れできない証拠を法廷に提出できます

浮気調査といえば、探偵の事務所を想像されます。

 

「探偵」という仕事は、人からの依頼を受けて、周辺の聞き込み、ターゲットの追跡、見張りなどのいろいろな方法により、特定人の住所や行動の情報等を寄せ集めることを主な業務としています。

 

探偵事務所の依頼内容は様々であり、多い仕事は不倫調査です。

 

不倫の調査は特別にあるのでございます。

 

秘匿性が重要とされる探偵業務は浮気調査にピッタリ!といえるでしょう。

 

当探偵事務所に浮気調査依頼をしたら、プロフェッショナルの知恵、ノウハウを使って、依頼人が必要とされる確かな情報や証拠をピックアップして報告してもらえます。

 

浮気調査等の依頼は、前まで興信所にお願いするのが当然だったが、以前と違って結婚相手の身元確認、雇用調査等がほとんであり、一般的な探偵業のように人知れず調査するのではなく、対象の人物に興信所より来た調査員ですと伝えます。

 

それに、興信所の調査員はそれほど丁寧に調査しません。

 

友人へ様子を聞き込みするだけということもしばしばあるようです。

 

現在の不倫の調査依頼では、相手に気付かれないように身辺調査をしてほしい人が多いので、興信所よりも探偵の方が比較的向いて大きいと思われます。

 

探偵会社にへ関する法は以前は制定されていませんでしたが、トラブルが多発したことから8年前に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

その事により、所定の届出を出さなければ探偵業が不可能です。

 

このためクリーンな運営がなされていますので、お客様には安心して不倫の調査を頼むことができます。

 

不倫でお悩みの際はまず最初に探偵を営むものに相談してみることをお奨めしたいと思うのです。

 

新発田市で探偵事務所スタッフに浮気の調査を依頼時の代金はいくらかかる?

浮気の調査に不可欠なのは探偵へ依頼ですが、手に入れるために証等を脱毛に不服だった場合に、有益な分、払うお金が上昇する動きがあります。

 

とうぜん、依頼を頼む探偵事務所によって料金が変わりますので、いろいろな探偵事務所があった際にはそのオフィスごとに料金は変わっているでしょう。

 

浮気リサーチでのケースは、行動調査という調査員1人ずつに一定の料金がかかるのですが、人数が増えていきますとそれだけ料金がばんばんかかってしまいます。

 

ターゲットの調査には、尾行のみと結果を調べるだけの「簡易調査」と、予備的な調査、探偵に必要な特別機材、証拠動画、報告書による「基本調査」と二種類あります。

 

行動を調査する料金は、60分を一つの単位と決めています。

 

規定時間を過ぎて調査する場合は、延長するための料金が別途かかってしまいます。

 

尚、探偵1名分につき60min毎の料金がかかります。

 

あと、車を使用しなければならないときですが費用が必要です。

 

日数×1台毎で定めています。

 

必要な乗り物のサイズによって代金は変わります。

 

調査に必要な交通費やガソリン代などの調査にかかるもろもろの費用も必要です。

 

さらに、現場状況になりますが、探偵特有の特殊機材などを使うこともあり、そのための費用がかかってきます。

 

特別な機材の中には、暗くても見えるカメラや偽装ビデオカメラ、偵察用カメラ、集音機、監視するためのモニター色々な機材がございます。

 

わが探偵事務所ではそれらの特殊機材を使用した高い技術で難しい問題も解決へと導くことができます。